沿革 HISTORY


昭和39年4月  鈴木商店として寒河江市元町にて創業
 さくらんぼ・白桃・なめこ等製造
昭和42年6月   現在地に新築移転
昭和47年7月  鈴木食品製造株式会社に改組(資本金500万円)
昭和53年9月   果汁製造ライン設置
昭和54年8月   特定施設の承認を山形県より受ける
昭和61年11月   配送センターを寒河江市中央工業団地に新築
昭和63年6月  資本金2,000万円に増資
昭和63年7月  果実飲料 JAS認定工場取得
平成2年4月   食料缶詰及び食料瓶詰 JAS認定工場取得
平成11年1月  配送センター増築 現在の規模となる
平成14年2月  快適職場推進計画認定事業場として厚生労働省より受ける
平成14年3月  缶詰工場増築及び改築竣工
平成15年6月  食料缶詰及び瓶詰 果実飲料改正JAS法による認定を受ける
平成15年9月  第1回私募債1億円発行
平成18年12月  管理棟新築工事竣工
平成18年12月  飼料製造業届出
平成20年9月  新ブランド「菜果素材」がスタート
平成21年2月  食料缶詰及び瓶詰 果実飲料改正JAS認定
平成21年7月  配送センター内原料用大型冷蔵設備設置
平成25年1月  果汁工場新築工事竣工
平成25年3月  果汁濃縮設備設置
平成26年4月  創業50周年
平成27年3月  第36回食品産業優良企業等表彰において農林水産大臣賞を受賞
平成30年12月  FSSC2200の認証取得
 果汁、ピューレー製品(缶詰、瓶詰、パウチ)の製造
令和1年11月  定款に農産物、農産物加工品の生産、製造及び販売を追加
令和2年4月  原料、製品トレースシステム導入